本気になれば必ず儲けられるFX

>

為替レート変動させる影響素因の仕組を知ろう

レート変動を理解したら成功者を真似る

初心者は特にチャートのテクニカル分析や経済のファンダメンタル分析を優先して学ぼうとします。
テレビでもドラマでも為替取引に関する情報ではその点をイメージ付ける映像を流すので無理もないと思います。
テクニカル分析とは簡単に言うと、チャートを用いて売買の判断材料とすることです。
次にファンダメンタル分析とは、財務諸表、政策、競争優位性、市場成長率を材料にその株式の価値を判断することです。
今は、日の目を見ず注目を浴びていない企業の将来的なキャシュフローの上昇を見抜き高配当を期待して長期的にその企業の株価を保有しようとする考えです。
これらの手法も、もちろんFXを行う上でとても重要な手法と言えますが、勝ち組はもっと大事な手法に力を注いでいます。
儲けている人も初心者のうちだけでなく、自分が勝ち続けるようになるまで、自分が正しいと思うことは捨ててきています。


初心者が見過ごしやすいポジションサイズ

初心者が見過ごしやすいポジションサイズを重視することは勝ち組に残る可能性を大きくしています。
FXで儲けている人は必ず重視しています。
なぜなら、FXでは資金管理がとても重要だからです。
それは、将来的に生き詰まり未来を閉ざす程の重大な点だからです。
ポジションサイズとは、1トレードで発生し得る損失を差します。
ここでいう損失は、自己資金に対してのパーセンテージで損失を計算します。
トレーダーそれぞれ損失金額に違いは出ますが、自己資金の何パーセントまでの損失までは損失しても大丈夫と前もって腹を括ることが大切です。
何故なら、極端ですが自己資金の半額をわずか1トレードで失ったとしたら、きっとあなたは錯乱状態になってしまうことでしょう。
そんな精神状態では残りの自己資金で上昇するような取引は不可能です。
ですから前もって損失するであろう損失パーセンテージを決めておくことが大切なのです。